当社の取り組み

サステナビリティ

サステナビリティ⽅針

当社は、福岡リート投資法⼈の資産運⽤会社として、中⻑期的な投資主利益の最⼤化を使命としています。この使命を達成するためには、その第⼀の⽬標である収益性の追求に加えて、環境・社会・ガバナンス(ESG)への配慮を通じたサステナビリティの推進が不可⽋であると考えており、不動産投資運⽤プロセスにおいてESGの諸課題に対する配慮を組み込んでいくことが重要だと考えています。当社は、この考え⽅の具体的な実践⽅針として、以下のとおり「サステナビリティ⽅針」を定めました。

<サステナビリティ⽅針>
  1. ポートフォリオの省エネルギー化の推進
    • 運用不動産におけるエネルギー消費量を把握し、その中長期的な低減に向け運用改善に努めます。
    • 建物やその設備の改修機会を通して建物のエネルギー使用効率の改善を図り、運用コストの削減と同時に、物件価値の向上と環境関連リスクの低減を図ります。
  2. 気候変動リスクへの対応
    • 省エネルギーの取組みや、再生可能エネルギーの活用などを通じて運用不動産からの温室効果ガス排出量の削減を図り、気候変動リスクの低減に取り組みます。
  3. 循環型社会への貢献
    • 運用物件における水消費量や廃棄物管理状況を把握し、運用改善により節水やリサイクルを推進し、限りある資源の効率的利用に努めます。
    • 建物の改修機会において、節水設備や水の再利用設備などの導入を検討します。
  4. 快適性と安全性の追求
    • 運用不動産において健康的かつ快適な室内空間を提供することに努め、テナント満足度と物件競争力の向上を図ります。
    • 運用不動産において耐震性の確保や非常設備の充実などの防災・減災の取組みを進め、安全・安心な建物を提供します。
  5. グリーンビルディング認証の活用
    • 運用不動産における環境・社会への取組み成果の可視化と、物件競争力の向上を図るため、グリーンビルディング認証などの取得を検討します。
  6. 従業員の意識啓発
    • 本方針の実践のため、不動産投資運用における ESG 配慮に関する従業員向け教育・研修を実施し、意識の向上と専門的知識の充実を図ります。
  7. テナントや取引先との協働
    • 本方針の実践に際しては、各物件のテナントと、プロパティマネジメント会社などを始めとする当社の主要な取引先からの理解と協力が不可欠であることを前提として、それぞれとの良好な関係構築に努め、協働体制の構築を図ります。
  8. 社内体制の整備
    • 本方針に定める内容の実践をマネジメントするため、社内にサステナビリティ推進委員会を組織します。
    • 各取り組みの具体的目標等を設定し、定期的に見直します。
  9. 環境・社会パフォーマンスの把握と開示
    • 本方針に基づく実践状況とその結果を継続的に把握すると同時に、GRESB などの外部評価・調査を活用し、自社の ESG 取組み状況についてモニタリングを行います。
    • 投資主を始めとするステークホルダーに向け、ESG に関する情報や実績を適時・適切に公開します。

以上
制定:平成30年1月29日

CSRの取り組み

当社は、「企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済主体であると同時に、広く社会にとって有用な存在でなければならない」〔(社)日本経済団体連合会「企業行動憲章」〕という、「企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility, CSR)」の基礎として今日広く受け入れられている考え方に全面的に賛同するものです。そして、何よりも地域社会の発展に寄与することを通して上記の責任を果たしていくことが、我が国唯一の地域特化型リート(上場不動産投資信託)である福岡リート投資法人の運用会社としての福岡リアルティの使命であると信じます。その具体的な行動の指針として、以下の5原則を定めるものです。

<CSR憲章>
  1. 我々は、まず福岡・九州にとっての「良き企業市民」でありたいと思います。この地域の発展に貢献することこそ我が社が存在する意義であり、その出発点なくして広く社会全体に貢献することなどできません。そのための社会貢献活動を積極的に展開してまいります。
  2. 我々は、広く世界・社会とのコミュニケーションを行っていきます。我々は、リートの運用会社として、資本市場を通じて世界中の投資家とつながっています。企業情報や企業活動の公正な情報公開とともに福岡・九州についての情報を積極的に発信してまいります。
  3. 我々のすべての企業活動は、公正、透明、適正を旨とし、法令ならびに企業倫理から外れることはありません。
  4. 不動産の運用者として、保有資産のエネルギー効率や環境負荷に留意した具体的な取組みを継続してまいります。
  5. 従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、働きやすい環境を確保し、Quality of Life (QOL)を向上してまいります。
CSR活動報告
外部評価

福岡リート投資法人を通じて保有資産における環境認証・評価を取得しています。詳しくは、本投資法人のウェブサイトをご覧ください。