企業情報

社長挨拶

「Act Local , Think Global」
の両輪で
投資家の皆様の
ベストパートナーとなることが
私たちの願いです。

平素は株式会社福岡リアルティに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
代表取締役社長の松雪 恵津男(まつゆき えつお)でございます。

私たちは、福岡リート投資法人の委託を受け、「キャナルシティ博多」などデザイン性に優れたエンターテイメント型商業施設やAクラスオフィスビルを中心に、福岡・九州の優良物件の運用を行っています。
物件の運用を通じて安定した賃料収益を生み出し、投資家の皆様に優れたパフォーマンスを提供することを目指しています。

株式会社福岡リアルティは2003年12月に福岡・九州の経済界をリードする有力企業が株主として参画し、設立されました。
九州最大のデベロッパーである福岡地所株式会社という有力なパートナーに支えられ、地元である福岡・九州を投資対象エリアとして、商業施設やオフィスビルのほか、住居、ホテル、物流施設等の投資、運用を手がけています。

投資対象エリアとなる九州はアジア各都市との距離が近く、今後もアジアビジネスの拡大や観光客の増加が期待されます。
中でも私たちが重点を置く福岡都市圏は、九州における産業・商業の中核であり、人口も増え続けるなど今後も一層の成長が見込まれています。

私たちの福岡・九州に精通する情報力とノウハウを生かし、福岡リート投資法人の「地域特化型リート」としての強みを発揮することで、市場の変化に迅速に対応しつつ、堅実な資産の運用によるポートフォリオの中長期的な成長と安定的な収益の確保に努めて参ります。

基本理念である「Act Local , Think Global」をもとにOur Missionである投資主利益の最大化を目指しています。

今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社福岡リアルティ 代表取締役社長 松雪恵津男

株式会社 福岡リアルティ 代表取締役社長
松雪 恵津男