業務内容

各部署業務紹介

運用部

不動産を賃貸し運営していくにあたっては短期的ではなく長期的な視点にたって物件本来の品質を維持し、向上させていくことが大切です。常に先を見据えた運用により、個別物件のキャッシュフローの安定性はもとより、福岡・九州の魅力向上や活性化に貢献する運用を目指しています。

  • 資産の予算計画、実績管理に関する業務
  • 資産の賃貸管理に関する業務
  • 資産の評価に関する業務
  • 資産の売却に関する業務
  • 資産の管理業者、マスターレッシーとの契約に
    関する業務
運用部が不動産と不動産管理についてやりとりするイメージ画像

投資部

地元ならではの物件鑑定眼を以って長期にわたり安定的なキャッシュフローを創出しうる物件の発掘に努めています。不動産には、通りを一本外れるだけで魅力が大きく変わってしまうということもありますが、私たちは地元ならではの情報収集力、マーケット感覚、強固なネットワーク等を最大限活かすことで、「通り一本の違い」を的確に把握します。

  • 運用ガイドラインの制定、改廃に関する業務
  • 資産の取得に関する業務
  • 取得物件に係るデュー・ディリジェンスに関する業務
  • 市場調査に関する業務
投資部が不動産と不動産投資に関してやり取りするイメージ画像

財務部

エクイティとデット双方を見据えて、投資主利益の最大化を重視した運営を堅持しています。資本政策においては、IRを積極的に実施し、日本だけでなく世界の投資家との対話を深め、地元経済のポテンシャル・成長力をPRすることを通して、様々な投資資金を世界各国から呼び込むことにつなげていきます。デット調達においては、長期固定金利主体として財務の安定性を重視した運営を行っています。

  • 予算に関する業務
  • 借入れ、投資法人債及び資金運用に関する業務
  • 投資口の追加発行、分割、併合に関する業務
  • IR、広報、開示に関する業務
財務部が金融機関や投資家と資金調達やIRに関するやりとりをするイメージ画像

企画部

経営方針の策定、投資法人役員会等の重要な意思決定機関の運営の他、人員計画に基づく人材採用や従業員キャリアアップの為の各種研修の実施や、社員が働きやすい環境を整え、関連法令や規程に基づき業務が適切かつ円滑に行われるよう、会社全体のインフラ整備も幅広く担っています。

  • 経営方針に関する業務
  • 総務、人事に関する業務
  • 経理に関する業務
  • CSRに関する業務
企画部イメージ画像

コンプライアンス部

資産運用会社としての責任と使命を十分に理解し、投資法人の運用資産と運用業務を適正にかつ公正に遂行するため、コンプライアンスの徹底を図ります。また、法令違反のリスク、利益相反のリスク の防止に努めています。

  • コンプライアンスに関する業務
  • 内部監査に関する業務
  • 法令遵守体制構築関連の教育、研修に関する業務
コンプライアンス部イメージ画像