株式会社 福岡リアルティ
  • ENGLISH
  • 漢語
  • 한국어

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

youtube

facebook

twitter

経営理念
  • CSR活動報告
  • CSR憲章
CSR憲章

株式会社福岡リアルティは、「企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済主体であると同時に、広く社会にとって有用な存在でなければならない」〔(社)日本経済団体連合会「企業行動憲章」〕という、「企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility, CSR)」の基礎として今日広く受け入れられている考え方に全面的に賛同するものです。
そして、何よりも地域社会の発展に寄与することを通して上記の責任を果たしていくことが、我が国唯一の地域特化型リート(上場不動産投資信託)である福岡リート投資法人の運用会社としての福岡リアルティの使命であると信じます。その具体的な行動の指針として、以下の5原則を定めるものです。

1
我々は、まず福岡・九州にとっての「良き企業市民」でありたいと思います。この地域の発展に貢献することこそ我が社が存在する意義であり、その出発点なくして広く社会全体に貢献することなどできません。そのための社会貢献活動を積極的に展開してまいります。
2
我々は、広く世界・社会とのコミュニケーションを行っていきます。我々は、リートの運用会社として、資本市場を通じて世界中の投資家とつながっています。企業情報や企業活動の公正な情報公開とともに福岡・九州についての情報を積極的に発信してまいります。
3
我々のすべての企業活動は、公正、透明、適正を旨とし、法令ならびに企業倫理から外れることはありません。
4
不動産の運用者として、保有資産のエネルギー効率や環境負荷に留意した具体的な取組みを継続してまいります。
5
従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、働きやすい環境を確保し、Quality of Life (QOL)を向上してまいります。

なお、本憲章の制定にあたり、私 代表取締役社長松雪恵津男は、本憲章の精神の実現が自らの役割であることをここに宣言し、率先垂範の上、社内に徹底するとともに、本憲章に反するような事態が発生したときには自ら問題解決にあたることを約束します。